Minecraft Mod解説 Astral Sorcery [Constellation]

こちらはPCゲーム「Minecraft」のMod「Astaral Sorcery」の解説記事です。

Minecraft.1.12.2

Astral Sorcery1.8.5での解説になります。

製作者(Owner)は「HellFirePvP」。

ダウンロード(CurseForge)は「CurseForge Astaral Sorcery」。








MinecraftのModの1つ「Astral Sorcery」。

魔術や魔法系のModで、主にStarlight(星明りや星の光)の力を使った魔法のアイテムや、クラフト用のブロックを追加するModです。
こちらではAstral Sorceryのゲーム内マニュアル「Astral Tome」の項目[Constellation]の内容について解説しています。

[Starlight Infuserを作る]

[Constellation]を進める為に、始めに「Starlight Infuser」を作りましょう。

前回のAstral Sorcery [Attunement]で、作り方を解説した「Starmetal Ingot」を素材として使います。

必要なStarlightの量も多めなので、必要に応じてSpectral Relayを設置しましょう。

[Constellation]を進めれば、Starlightの確保が容易になるので、そこまで進めば、拠点の移動も建築にも融通が利くようになるでしょう。

[Starlight Infuserのマルチブロック構造]

上のSSのレンガブロックは見やすくする為に設置しているので、レンガブロックの部分は空間、または他のブロックでも問題なく動作します。

Liquid Starlightがバケツ12杯分必要なので、Lightwellを増やして作るか、時間をかけて作ることになるでしょう。

LightwellもLiquid Starlightも、これ以降も使う事が多いので、Rock Crystalの数に余裕がある場合は、Lightwellの数を増やしても良いと思います。

Starlight Infuserの使用にもLiquid Starlightを消費するので、多めに用意しておくと良いでしょう。

[Resonating Gemを作る]

Starlight Infuserを使用して、これからのクラフトに頻繁に使用する「Resonating Gem」を作りましょう。

Aquamarineを右クリックでセットして、Resonating Wandで右クリックしましょう。

マルチブロック構造が正しく出来ていれば、光のエフェクトが発生するので、わかりやすいでしょう。

Starlight Infuserは動作の際に、確率でマルチブロックに使用されている「Liquid Starlight」を消費します。

次の素材をセットして、右クリックした時に作動しない場合は、Liquid Starlightが無くなっているという事なので、消費された部分を補充しましょう。

先に進めば、この補充する作業とLiquid Starlightの消費量を減らす方法が手に入るので、それまではその都度、Liquid Starlightを補充しながら作業しましょう。

[Celestial Crystalの入手]

「Celestial Crystal」に必要なアイテムは「Liquid Starlight」、「Rock Crystal」、「Stardust」の3つです。

上のSSの様に、1×1の範囲にLiquid Starlightを流し、その中にRock CrystalとStardustをドロップします。

時間経過と共に、Liquid Starlightが吸収され、その空間に「Celestial Crystal Cluster」が生成されます。

更に時間を置くことで、Starlightを吸収し、クラスターが成長します。

完全に成長しきったところで破壊すると、「Celestial Crystal」と1~2個のStardustをドロップします。

成長途中で破壊すると消滅するので注意しましょう。

周囲のブロックは撤去しても問題ないですが、クラスターの下のブロックを撤去すると、クラスターも破壊されるので注意しましょう。

Celestial Crystal Clusterの撤去回収には鉄以上のツルハシが必要ですが、下のブロックを破壊する事でも回収が可能なので、下が土ブロックなどの場合は素手でも回収が出来ます。

完成したCelestial Crystalは、元となったRock Crystalから、ステータスが変化するので、改良したものや、ステータスの高い物を素材にする必要はありません。

このCelestial Crystalを再度、Stardustと共にLiquid Starlightの中にドロップする事で、作り直す事が出来ます。

作る度にステータスが変化するので、必要な場合は生成を繰り返して、良いものに仕上げましょう。

Celestial Crystalになる事で、「size」の上限が900になります。

[Celestial Altarをアップグレード]


Celestial Altarをアップグレードして、[Iridescent Altar]を作りましょう。

上のSSの黒いブロックはテクスチャが分かりにくいですが、「Sooty Marble」です。

Starlight Infuserで作ったResonating Gemも4つ使用します。

中央のクリスタルは「Celestial Crystal」です。

ここで使用するCelestial Crystalのステータスは完成品に影響しないので、どのCelestial Crystalを使用しても大丈夫です。

[Iridescent Altarのマルチブロック構造を作る]

Iridescent Altarが完成したら、元のマルチブロックを増設して、最後のアップグレードを完了させましょう。

Marble Bricksを28個足すだけなので、すぐに終わるでしょう。

正しくマルチブロックが構築されると、祭壇の上方に青いクリスタルが出現します。

このクリスタルはブロックではなく、イミテーションの様なもので、ブロックを重ねる事も可能です。

マルチブロック完成の目印と思っていいでしょう。

Iridescent Altarのクラフトが完了すると、ログにメッセージが流れ、[Radiance]の項目が追加されます。

これで、Astral Sorceryのすべてのアイテムやブロックなどがクラフトできる準備が整ったので、後は設備を強化する他のマルチブロックを造ったり、便利なアイテムを自由に作れるでしょう。











前の記事

☆Minecraft Mod解説 Astral Sorcery [Attunement]

Astral Sorcery 記事一覧へ