7 Days To Die α18.2 Mod 「Darkness Falls Experimental」クラス

こちらはPCゲーム「7 Days To Die」のMod「Darkness Falls」の解説記事です。

7 Days To Die α18.2

Darkness Falls Experimental b5での解説になります。

7 Days To DieのModの1つ「Darkness Falls」。

初期クラス(職業のようなもの)の選択や、スキルシステム変更、敵や動物の追加など大幅な変更と追加を行うModです。

初期クラスの選択による序盤に取得できるスキルの制限や、マルチプレイにおける各プレイヤーの役割分担や差別化などが可能です。

ゾンビの種類も増え、元の7 Days To Dieよりも弱い敵や強い敵を追加する事で、序盤から終盤までの段階的な敵の強化が行われます。

スキルシステムは7 Days To Dieの過去のバージョンにあったようなスキルに関連した行動をとる事かスキルポイントを消費する事でレベルが0~100まで上昇するものと、条件を満たした上でスキルポイントを消費して習得するものがあります。

クラスシステムはワールド新規開始時に手に入るアイテムを使用して、2つのクラス(職業のようなもの)を選択します。

元の7 Days To Dieにあったスキルの一部はクラス固有のスキルになっていたりするので、選択したクラスによって習得できる能力が変わってきます。

これによって序盤から中盤にかけて習得できるPerkに制限がかかりますが、クラスを選択するアイテムはクラフトが可能なので、後半になって素材が集まれば他のクラスのスキルも習得する事が出来ます。

クラスごとに習得できるスキルが違うので、自分のプレイスタイルにあったものや、マルチプレイでの味方との協力を意識して選択すると良いでしょう。

ここではクラスごとの特徴とクラスクエスト、クラスの組み合わせの一例を載せています。

Farmer

習得可能スキル 特徴
Living off the Land 畑などの「農業」と食材を調理する事に特化したクラス。
Living off the Landで「Farm Plot」のクラフトレシピが開放されるので、そちらを使用したい場合はFarmerを選択すると良い。
Sous Shefのスキルレベルを上げる事で料理のレシピが開放されていく。料理のレシピは開放する為の「レシピ本」を読む事でも個別に習得が可能。
レシピで使用する頻度の高い「Mortar and Pestle」はForgeでClayからクラフトする。
Sous Chef
クラフト品質の上昇
ショットガン系
クラスクエスト 報酬
1 Gather Plant and Craft Seeds
入手
・Goldenrod Flower × 8
・Yucca Fruit × 8
・Goldenrod(Seed) × 2
・Yucca(Seed) × 2
Denim Pants × 1
Cowboy Boots × 1
Cowboy Hat × 1
T-Shirt × 1
Living off the Land + 1
Class: Farmer + 1
植物を集め終わってから種にクラフトした方が良い
2 Gather Resources
入手
・Wood × 16
・Rotten Flesh × 40
・Nitrate Powder × 100
・Clay Soil × 400
Bottled Murky Water × 2
Large Beef Ration × 2
Living off the Land + 1
3 Craft Scrap Iron Hoe and Plant Seeds
入手
・Farm Plot × 4
設置
・Farm Plot × 4
・Goldenrod(Seed) × 2
・Yucca(Seed) × 2
First Aid Bandage × 2
Sous Shef + 1
4 Gather more Resources
入手
・Chrysanthemum × 8
・Apple × 16
・Chrysanthemum(Seed) × 2
・Apple(Seed) × 2
Sous Shef + 1
Apple Seedはリンゴの樹を伐採する事でも入手できる
5 Craft an Animal Snare and Coop
入手
・Animal Feed × 4
・Animal Snare × 1
・Chicken Coop × 1
設置
・Animal Snare × 1
・Chicken Coop × 1
Blunderbuss × 1
Blunderbuss Ammo × 50
Animal FeedはBananaからもクラフト出来る
6 Craft a Mortar and Pestle
入手
・Mortar and Pestle × 1
設置
・Mortar and Pestle × 1
Class: Farmer+ 1
Mortar and PestleはForgeでClayからクラフトする

農業は食糧の安定供給に繋がるので、特にマルチでは1人は欲しい存在。
ソロまたは低人数でのマルチプレイでは探索での食糧の確保やクエスト報酬などでのコインでのトレーダーからの購入が出来るのであれば、Farmerが必須という訳では無い。
Darkness Fallsで追加される作物の種や料理も豊富なので、それらを楽しみたい人にオススメ。
クラスクエストで要求される植物の関係で「砂漠」と「森林」のバイオームを訪れる必要があるので、マルチプレイでは協力をしてもらうとクエストがスムーズに進められる。
クラスクエストに必要な「Mortar and Pestle」はForgeでクラフトする為Forgeが必要になるが、Forgeで使用する素材が少量の「Clay」だけなので探索中の建物内で見つけたForgeでもクラフトがし易い。こちらもマルチでは探索をしている仲間に協力をしてもらうと良い。



Hunter

習得可能スキル 特徴
From The Shadows From The Shadowsの効果での隠密行動やThe Huntsman習得での刃物系の武器による解体のボーナス、クラスクエストクリアで習得する「スニーク中に周囲の動物をハイライト表示する」能力が特徴。
視界の悪い場所での動物の発見や、狩猟による素材の確保がし易くなる。
「ハゲワシ」や「ゾンビ犬」などの動物系の敵もハイライトされるので、視界の悪いエリア、夜間などでも早期発見での回避が期待できる。
建物内の探索中に「熊」「ゾンビ熊」などの危険な敵を見分け易い。
ライフル系や弓系のクラフト品質の上昇もあるので、「狙撃」や「狩猟」、「スニークでの探索」に特化したい人にオススメ。
The Huntsman
クラフト品質の上昇
ライフル系・弓系
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Wooden Club
入手
・Wood × 5
・Wooden Club × 1
Denim Pants × 1
Worn Boots × 1
Cowboy Hat × 1
T-Shirt × 1
Class: Hunter + 1
2 Kill some Zombies with your Club
倒す
・Zombie × 5
Bottled Murky Water × 2
Chicken Ration × 2
The Huntsman + 1
Wooden Clubを使用
3 Craft a Bone Knife
入手
Bone × 5
Bone Knife × 1
First Aid Bandage × 2
3備考
4 Kill and Skin some Animals
倒す
・Animal × 5
入手
・Raw Meat × 5
・Plant Fibers × 50
・Leather × 35
Scrap Machete × 1
The Huntsman + 1
5 Craft Leather Armor
入手
・Leather Boots × 1
・Leather Gloves × 1
・Leather Hood × 1
・Leather Chest Armor × 1
・Leather Leg Armor × 1
Pipe Rifle × 1
7.62mm Ammo × 100
From The Shadows + 1
6 Kill Animals and Zombies with a Pipe Rifle
倒す
・Zombie × 5
・Animal × 2
Class: Hunter + 1
Pipe Rifleを使用

クラスの特徴の部分で挙げた能力による「狩猟」や「スニークでの探索」による素材の確保が得意なので、素材の確保で活躍できる。
特に高難易度でのプレイの際はスニーク能力を生かしての探索が可能。



Laborer

習得可能スキル 特徴
Advanced Engineering Advanced EngineeringとHammer & Forgeのスキルレベルの上昇によって多くのレシピがアンロックされるので、それらのレシピをアンロックする「Perks」での習得が必要無い。
複数の「Perk」のレシピのアンロックを纏めて行えるので、スキルポイントの節約に繋がる。
アンロックされるレシピはForge関係、電気系、Workbench系となる。
詳細はこちら
Hammer & Forge
クラフト品質の上昇
ツール系
クラスクエスト 報酬
1 Gather Resources
入手
・Wood × 600
・Small Stone × 400
・Clay Soil × 400
Denim Pants × 1
Worn Boots × 1
Mining Helmet × 1
T-Shirt × 1
Class: Laborer + 1
2 Craft Wood Frames and Flagstone Blocks
入手
・Flagstone Block × 100
・Wood Frame × 200
設置
・Flagstone Block × 50
・Wood Frame × 100
強化
・Wood Frame × 100
Bottled Murky Water × 2
Large Beef Ration × 2
Hammer & Forge + 1
3 Craft Scrap Iron Tools
入手
・Iron × 100
・Wood × 20
・Leather × 10
・Scrap Iron Fireaxe × 1
・Scrap Iron Pickaxe × 1
First Aid Bandage × 2
4 Gather more Resources
入手
・Small Stone × 50
・Clay Soil × 60
・Leather × 10
・Duct Tape × 3
・Short Iron Pipe × 3
Hammer & Forge + 1
5 Craft a Forge
入手
・Forge × 1
設置
・Forge × 1
Hammer & Forge + 1
6 Craft a Wooden Club
入手
・Wood × 5
・Wooden Club × 1
Class: Laborer + 1

クラスの特徴で挙げた能力から主にクラフト関係での活躍が出来る。
他のクラスにも言える事だが、特にマルチプレイでは一人がレシピをアンロックする事で他の人がそちらにスキルポイントを消費する必要が無くなる為、より効率的になる。
マルチプレイでは拠点付近での活動が主になる人にオススメ。



Mechanic

習得可能スキル 特徴
Salvage Operations Salvage Operationsの効果でレンチでの解体時のボーナスやGrease Monkeyでの乗り物系のレシピのアンロック、Turret SyndromeでのJunk Turretの強化が特徴。
Grease Monkeyでの乗り物のアップグレードが出来るのでミニバイクなど序盤から手に入れやすい乗り物の利便性を向上させるが可能。
Darkness FallsではJunk Turretの能力が下方修正されているので、Turret Syndromeで強化をした上での使用をオススメする。
Turret Syndromeのスキルレベルが5になるとJunk Turretを同時に3機まで稼働させられるのでリロードの問題などはあるが、短時間での火力は高い。
Grease Monkey
Turret Syndrome
クラフト品質の上昇
鈍器系・レンチ
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Stone Axe
入手
・Plant Fibers × 2
・Wood × 2
・Sharp Rock × 2
・Stone Axe × 1
Overalls × 1
Worn Boots × 1
Baseball Cap × 1
ZU Fan Shirt × 1
Class: Mechanic + 1
Sharp RockはSmall Stoneからクラフト可能
2 Take Apart a Car
入手
・Gas Can × 50
・Iron × 40
First Aid Bandage × 2
Salvage Operations + 1
3 Take Apart Several Cars
入手
・Gas Can × 300
Wrench × 1
Salvage Operations + 1
4 Find a Car Battery And Small Engine
入手
・Lead Car Battery × 1
・Engine × 1
Bottled Murky Water × 1
Chicken Ration × 2
5 Repair the Wrench
修理
・Wrench × 1
Salvage Operations + 1
6 Gather Lots of Parts
入手
・Mechanical Parts × 20
・Electrical Parts × 20
スキルポイント + 1
Class: Mechanic + 1

クラスの特徴で挙げた能力の効果でレンチでの解体での素材集めの効率が高いので、機械系やMod類などのクラフト素材やガソリンなどが多く集められる。これによりガソリンを使用するGenerator Bankや乗り物の継続使用が容易になる。
マルチプレイでは人数分乗り物でのガソリンの消費が増える為、ガソリンをクラフトしない場合や、クラフト出来るようになるまでは特に重要性が高くなってくる。
Grease Monkeyでアンロックされる乗り物のアップグレードでの燃料効率の上昇や速度の上昇なども生かすと良い。
Junk Turretの強化の効果もあるので、Junk Turretを生かした拠点建築や戦闘が出来れば、そちらでも活躍が期待出来る。
Junk Turretを同時稼働数を超えて設置した場合は近いものが優先的に稼働するので、その特徴を覚えておくと良い。



Scavenger

習得可能スキル 特徴
Charismatic Nature Charismatic Natureの効果でトレーダーとの取引価格の向上、クエストの報酬の増加、Lucky Looterでのルート効率の上昇が出来るのが特徴。
「Perk」のBetter BarterやQuality Joeとの合わせる事で、それらに特化したプレイが可能。
Wasteland Treasuresの「伐採時に低確率でハチミツを入手」の能力があるので、序盤での感染対策が出来るのも特徴。
Wasteland Treasures
Lucky Looter
クラフト品質の上昇
ピストル系
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Stone Axe
入手
・Plant Fibers × 2
・Wood × 2
・Sharp Rock × 2
・Stone Axw × 1
Denim Pants × 1
Flannel × 1
Worn Boots × 1
Bandana × 1
Class: Scavenger + 1
Sharp RockはSmall Stoneからクラフト可能
2 Gather Duke’s Casino Tokens
入手
・Duke’s Casino Token × 500
Bottled Murky Water × 1
Raw Meat × 10
Duke’s Casino Tokenはトレーダーからのクエストかアイテムの売却で集めると良い
3 Craft Bottled Water and Charred Meat
入手
・Bottled Water × 2
・Charred Meat × 2
Painkiller × 2
Bandage × 2
必要な素材は前のクエストの報酬に含まれている
4 Gather Wood and Craft Wood Frames
入手
・Wood × 1,000
・Wood Frame Block × 150
Wood Frameの設置 × 100
Wood Frameのアップグレード × 100
Flashlight × 1
スキルポイント + 1
Woodを集め終わる前にWood Frameを作り始めると「Wood × 1,000」が達成し難くなるので注意
Wood Frameのアップグレードは初期装備の「Stone Hammer」を使用
5 Craft a Secure Wood Door and Storage Chest
入手
・Wood × 14
・Secure Wood Door × 1
・Secure Storage Chest × 1
Secure Wood Doorの設置 × 1
・Secure Storage Chestの設置 × 1
Painkiller × 2
Bandage × 2
スキルポイント + 1
6 Craft Basic Weapons
入手
Wood × 20
Plant Fibers × 3
Feather × 2
Small Stone × 2
Wooded Club × 1
Primitive Bow × 1
Stone Arrow(Ammo) × 2
Bicycle × 1
Class: Scavenger + 1
Stone Arrowの素材の「Stick」はWoodからクラフト

クラスの特徴で挙げた能力を生かすのであれば、トレーダーのクエストで対象となった建物を探索していくのがオススメ。
トレーダーの他のクエスト地点の距離によっては、クエスト開始での建物のリセットを使って2周した方が効率が良い場合と悪い場合があるので、状況やプレイスタイルに合わせると良い。
マルチプレイではトレーダーとの取引価格の向上、クエスト報酬ボーナスやルートボーナスでの活躍が期待出来るので、戦闘が苦手な人でも積極的にクエストや探索への同行、仲間のサポートが可能。



Scientist

習得可能スキル 特徴
Self Medicated 薬系の使用やクラフトに特化したクラス。
中毒の確率の低下や薬の効果の上昇があるので薬を使用したプレイや回復アイテムの節約が出来るのが特徴。
Darkness Fallsではトレーダーの拠点の保護が無くなる為、敵に攻撃されて死亡する事もある。トレーダーの拠点に配置されるTrader GuardやSecurityの回復も含めて活躍が期待出来る。
Self Medicatedのスキルレベル5で中毒を完全に予防できるので、中毒を気にせず使用できる。
Physicianのスキルレベル5で他人を回復した時に、自身も回復するので状況にも依っては活躍が可能。
爆発物などのレシピがアンロックされるので、それらを使用する場合は特に有用。
Yeah, Science!
Physician
クラフト品質の上昇
Combat Axe・刃物系
槍系・ロケットランチャー
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Splint
入手
・Cotton × 4
・Wood × 2
・Plamt Fibers × 4
・Splint × 1
Jacket × 1
T-Shirt × 1
Suit Pants × 1
Dress Shoes × 1
Class: Scientist + 1
CottonはCloth Fragmentにクラフト
2 Gather Cotton and Aloe
入手
・Aloe Vera Leaf × 16
・Cotton × 16
Physician + 1
Aloe Vera Leafはトレーダーの拠点にいるSecurity Readerが販売している事がある
3 Craft some Bandages
入手
・Cloth Fragment × 4
・Bandage × 2
Bottled Murky Water × 2
Chicken Ration × 2
Self Medicated + 1
4 Craft First Aid Bandages
入手
・Cloth Fragment × 4
・Aloe Cream × 2
・First Aid Bandage × 2
Scrap Machete
5 Find Painkillers and Honey
入手
・Painkiller × 2
・Jar of Honey × 1
Physician + 1
Painkillerはトレーダーの拠点にいるSecurity Readerが販売している事がある
6 Craft a Mortar and Pestle
入手
・Mortar and Pestle × 1
設置
・Mortar and Pestle × 1
Class: Scientist + 1
Mortar and PestleはForgeでClayからクラフトする

クラスの特徴で挙げた能力での薬の服用を生かした行動が得意。
高難易度の敵や集団の敵への攻撃手段として爆発物を使用での活躍も可能。
マルチプレイではダメージを受けやすい序盤や戦闘に慣れるまでは探索に同行する事で味方のサポートも可能。



Security

習得可能スキル 特徴
Flurry of Blows Flurry Blowsを生かしたナックル系や片手系の武器での戦闘が得意なクラス。
Pain Toleranceでの被ダメージの軽減もあるので、主に近接戦闘の能力が高い。
Pain Toleranceのスキルレベル5でスタンが無効になるのも強み。
Pain Tolerance
クラフト品質の上昇
Automatic weapon系
Miitary Armor
Titanium Armor
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Club
入手
・Wood × 5
・Wooden Club × 1
BOU Bottoms × 1
BOU Top × 1
Worn Boots × 1
Baseball Cap × 1
× 1
Class: Security + 1
2 Craft Cloth Armor
入手
・Cloth Fragment × 25
・Plant Fibers × 50
・Padded Boot × 1
・Padded Gloves × 1
・Padded Hood × 1
・Padded Chest Armor × 1
・Padded Leg Armor × 1
Bottled Water
Chicken Ration 1
First Aid Bandage 2
Pain Tolerance + 1
備考
3 Kill some Zombies
倒す
・ゾンビ × 5
Pipe Pistol
9mm Ammo × 100
× 1
Wooden Clubで倒す
4 Kill some more Zombies
倒す
・ゾンビ × 5
Flurry of Blows + 1
Pipe Pistolで倒す
5 Craft Knuckle Wraps
入手
・Iron × 6
・Leather × 2
・Knuckle Wraps × 1
Pain Tolerance + 1
IronとLeatherを入手すると「Craft Knuckle Wraps」が表示される
6 Kill some Zombies with your Knuckle Wraps
倒す
・ゾンビ × 5
スキルポイント + 1
Class: Security + 1
Knuckle Wrapsで倒す

クラスの特徴で挙げた能力と「Light Armor系」、「Automatic Weapon」の品質上昇を生かした近接戦闘に特化したプレイが可能。
Automatic Weaponは連射の関係で射撃が苦手な人でも当てやすい事と、敵を怯ませての攻防一体の戦闘も可能なので、弾薬の確保が行えるようになれば、近接武器と使い分けての攻略がし易くなる。
近接武器での戦闘ではスキルレベルや武器本体やMod装着での攻撃力次第で、頭部を狙わずとも敵を怯ませやすくなるので、Flurry Blowsでの手数の上昇で敵を一方的に攻撃出来る時もある。



Survivalist

習得可能スキル 特徴
Intrinsic Immunity Darkness Fallsでは一部の缶詰(白いパッケージの缶詰)を除いて食中毒の確率が設定されているので、Intrinsic Immunityの効果で食中毒の確率の低下の恩恵が受けやすい。
感染の確率も下げられるので、感染を回復するアイテムの節約にも繋がる。
Stealth Assasinでのスニーク時の攻撃のダメージボーナスもあるので、それを生かした先制攻撃で優位に立ちやすい。
Well Insulatedの効果で、砂漠や雪原などでの生活や活動もし易くなる。
Stealth Assasin
Well Insulated
クラフト品質の上昇
Cloth系、Leather系、Scrap系、Iron系、Steel系のArmor
クラスクエスト 報酬
1 Craft a Wooden Bow andClub
入手
・Wood × 20
・Plant Fibers × 3
・Feather × 2
・Small Stone × 2
・Wooden Club × 1
・Primitive Bow × 1
・Stone Arrow(Ammo) × 2
BDU Bottoms × 1
Cowboy Boots × 1
Cowboy Hat × 1
T-Shirt × 1
Class: Survivalist + 1
Stone Arrowの素材の「Sharp Rock」は「Small Stone」から、「Stick」は「Wood」からクラフト
2 Craft a Knife
入手
・Bone × 5
・Bone Knife × 1
Bottled Murky Water × 2
Large Beef Ration × 2
Leather Armor Crafting + 3
3 Craft Charred Meat and Boiled Water
入手
・Bottled Water × 2
・Charred Meat × 2
Painkiller × 2
Painkiller × 2
Bandage × 2
スキルポイント + 1
4 Craft Leather Armor
入手
・Leather × 35
・Leather Boots × 1
・Leather Gloves × 1
・Leather Hood × 1
・Leather Chest Armor × 1
・Leather Leg Armor × 1
5 Gather Resources
入手
・Iron × 100
・Wood × 20
・Leather × 10
レシピ
・Scrap Iron Fireaxe
・Scrap Iron Pickaxe
・Scrap Iron Shovel
6 Craft Scrap Iron Tools
入手
・Scrap Iron Fireaxe × 1
・Scrap Iron Pickaxe × 1
Class: Survivalist + 1
6備考

食中毒や感染の確率の低下の恩恵も大きいが、Stealth Assasindでのスニーク時の未発見の相手へのダメージボーナスの恩恵も大きい。
攻撃力をどこまで上げられるかで一撃で倒せる相手も決まってくるので、そちらを意識していくと良い。
マルチプレイでの味方との探索時では、部屋の入り口などから狙える敵を先に攻撃する事で敵の数を減らしていく事で活躍できる。
スリーパーは起きるまでは動かないので、動く相手を狙うのが苦手な人でも活躍し易い。
特にスリーパーの集団の中に強敵が混ざっていいる時は、起こす前に敵の頭数を減らす事が出来るので戦闘を有利に進めやすくなる。
Well Insulatedを生かすのであれば、衣類などの装備が整わない序盤から雪原などの探索に行けるので、味方と探索場所を分担し易くなる。

クラスの組み合わせ(あくまで一例)


Farmer + Hunter

農業での作物の収穫と狩猟での肉の確保で食糧面に特化したプレイが可能。
マルチプレイでは人数が増えるほど食糧の消費も増えるので、マルチプレイでの活躍が期待出来る。


Farmer + Hunter

農業での作物の収穫と狩猟での肉の確保で食糧面に特化したプレイが可能。
マルチプレイでは人数が増えるほど食糧の消費も増えるので、マルチプレイでの活躍が期待出来る。


Farmer + Laborer

両クラス共に拠点での活動が多くなりやすいので、拠点付近で活動する人にオススメ。
拠点を建築する人であれば、迎撃用の拠点と生活用の拠点を一緒にする場合も別にする場合も拠点のデザインやレイアウトをし易くなる。


Farmer + Mechanic

レンチでの解体を農業に合間に行う事や、マルチプレイで探索に行く味方の乗り物のクラフトや、食糧の確保で活躍が出来る。
戦闘が苦手な人でもJunk Turretを生かせれば拠点の防衛での活躍も可能になる上に、畑での作業中にJunk Turretに見張りをさせるような運用も可能。


Farmer + Scavenger

農業とトレーダーとの取引を使い分ける事で、食糧の確保がより容易になる。
マルチプレイでの序盤の食料の安定確保にも繋がるので、クエストを積極的に進める味方とのクエストの共有や自身でのクエスト攻略での食糧確保も併せて行う事も可能。


Farmer + Scientist

両クラス共に「Mortar and Pestle」をクラスクエストやクラフトに使用するので、フォージの確保を早めにしておきたい。
食糧と薬の供給に依って味方のサポートに特化出来るので、マルチプレイでは特に活躍できる。
爆発物を生かして拠点を防衛する場合は建築をする人に、それを考慮した拠点のを造ってもらうと良い。


Farmer + Security

Securityの打たれ強さと近接武器にショットガンとマシンガンを使い分ければ、近接戦闘でかなり有利に戦う事が可能。
Healthの回復効果の高い料理を用意して薬系の回復アイテムの効果と組み合わせれば、連戦もし易くなる。


Farmer + Survivalist

農業で食糧の確保を行い、スニーク時のダメージボーナスを生かして戦闘をせずに探索を進める事が出来る。


Hunter + Laborer

高難易度ではFrom The Shadowsを生かして、素材の収集とFogeやツールのクラフトで活躍が期待出来る。
動物からの食糧の確保がし易い事も生かせる。


Hunter + Mechanic

レンチでの解体で機械系やModに必要な素材を集めやすいので、スキルポイントを消費して機械系のレシピをアンロックすれば、電気系のトラップなどの運用がし易くなる。
そこにHunterのFrom The Shadowsを合わせれば、夜間での素材集めが有利に進められるので、特に高難易度では戦闘を避けつつ素材を集め、電気系のトラップを生かした迎撃拠点が造りやすくなる。


Hunter + Scavenger

From The Shadowsを生かして夜間での建物内での探索を行いやすくなる。
スリーパー次第ではあるが、戦闘を行わずに建物を漁る事が出来るので、高難易度でもある程度のアイテムの収集が期待できる。


Hunter + Scientist

Chemistry Stationで使用する骨を効率よく集められる他、薬で攻撃力の上昇させ、スニークからの狙撃での活躍が期待出来る。


Hunter + Security

From The Shadowsを生かして、気付かれずに相手に接近して近接攻撃で倒す事が可能。
仮に気付かれたとしてもSecurityのスキルのおかげで近接戦闘が得意なので、建物の殲滅を有利に進めていく事が出来る。


Hunter + Survivalist

From The ShadowsとStealth Assasinを組み合わせての隠密プレイが可能。
Stealth Assasinのダメージボーナスも発見されていては効果が無いので、From The Shadowsと特に相性が良い。
Stealth Assasinのスキルレベルと武器の攻撃力次第で一撃で倒せる相手も増えていくので、それを意識すると良い。
動物も一撃で倒せれば追いかける手間が無くなる点も大きい。


Laborer+ Mechanic

Mechanicの能力で素材を集め、Laborerの能力でクラフトをする事が出来るので、序盤からツール類の確保や、迎撃拠点への電気系のトラップの導入が行い易い。
電気系のトラップとJunk Turretを生かせれば直接、攻撃をする事無く防衛が出来る可能性もある。


Laborer+ Scavenger

クラフトに必要な素材を探索で集め、探索を進める為のツールをクラフトする事で、それぞれのスキルを生かし易くなる。
Laborer自身がスキルポイントの節約にもなるので、トレーダーとの取引でレシピ本を安く購入出来ればスキルポイントを他のスキルに回しやすくなる。
自作するものとトレーダーから購入するものを使い分けると良い。


Laborer+ Scientist

クラフトに必要なWork Benchなどを一通り自作出来るので、序盤から幅広くアイテムをクラフトしていく事が可能。
戦闘が苦手な人は爆発物の使用に慣れる事や、それを生かした建築をする事で戦闘にも参加しやすくので、そちらも意識していくと良い。
銃弾のクラフトに必要な設備が揃えやすいので、素材の確保が出来れば弾薬の安定供給が可能になる。


Laborer+ Security

近接戦闘の装備に使う素材を早いうちにクラフト出来るので装備の自作がし易い。金属系のアーマーもクラフトし易いので、Heavy ArmorとPain Toleranceを組み合わせて防御に特化する事も可能。


Laborer+ Survivalist

Stealth Assasinでの攻撃に弓やクロスボウを使用する場合に、Arrow Headを早いうちから自作し易い。


Mechanic + Scavenger

レンチでの解体とルートボーナスでの素材の収集に特化出来る。
Modのクラフトに必要な「Generic Schematic」をLucky Looterで集めやすくして、他の素材をレンチで集める事が出来るのでModのクラフトを有利に進める事が出来る。
建物の探索と解体を同時に進めて行く場合はインベントリが埋まりやすいので、対策があった方が良い。
マルチプレイでは建物の攻略を味方に任せて、自身はルートと解体に専念出来るが、味方と足並みが合わないので、一人になった時の自衛手段は用意しておきたい。
かさばるアイテムを運ぶ手段としてScavengerのクラスクエストの報酬で入手できるBicycle(自転車)との相性も良い。


Mechanic + Scientist

レンチでの解体とChemistry Stationを生かしてガソリンの安定供給が可能。
特にマルチプレイで乗り物の使用や、Generator Bankの燃料の心配が無くなる点が大きい。
戦闘が苦手な人は、普段の拠点の迎撃も電気系のトラップを稼働し続ける事で放置出来るようにすると良い。


Mechanic + Security

Junk Turretと自身の近接戦闘能力を組み合わせた戦闘が可能。
Junk Turret3機にマシンガン系を合わせた時は、かなりの殲滅力になる。


Mechanic + Survivalist

スニークで仕留めそこなった敵をJunk Turretに倒させるような運用が可能。
Modを装着して一撃で倒せる相手を増やす事と、Junk Turretの火力を上昇させていくと良い。


Scavenger + Scientist

Chemistry Stationでクラフトするアイテムとトレーダーから購入するアイテムを選んでいくと良い。
移動に使用する乗り物用のガソリンを自作し易い。


Scavenger+ Security

近接戦闘能力を生かして建物の探索を進めて行くと良い。
難易度設定やプレイヤースキルにも依るがスニークをせずに敵を倒していった方が早く攻略出来る事も多くなる。


Scavenger + Survivalist

Lucky Looterと建物から食糧を集めやすくし、Intrinsic Immunityで食中毒の確率を下げる事で集めた缶詰類を食べやすくなる。
トレーダーや自販機から料理や白い缶詰を安く購入する事も出来る。
WasteLand Treasuresでハチミツを入手出来るので感染対策もし易い。


Scientist+ Security

クラフトした薬を戦闘に生かす事が出来るので、弾薬や回復アイテムの節約にも繋がる。
Anti Bioticsをクラフト出来るようになれば、感染への対策も出来る。


Scientist+ Survivalist

Self MedicatedとIntrinsic Immunityの効果で食中毒や感染、禁断症状などのデバフへの耐性があるので食糧の選択肢も多く、薬の副作用も気にせず使える点が強み。
Stealth Assasinに薬での攻撃力上昇を組み合わせる事も出来るので、探索も有利に進めて行くことが出来る。


Security+ Survivalist

Intrinsic Immunityの効果で感染に対する耐性もあるので、Securityの殲滅力と併せて近接戦闘のリスクを減らす事が出来る。
Stealth Assasinで敵の数を減らしてから、残った敵や狙いにくい位置にいる敵、強敵などに対処出来るので攻略の選択肢も広い。

7 Days To Dis 目次に戻る